Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

NEWS 

話題の花セラピーイベントのお知らせ

【花セラピー体験会&花セラピスト説明会】■   ■   ■   ■   ■   ■   ■

□日時:2019年9月22日(日) 1部10:30~  2部13:00~ (各90分)

□場所:東京都渋谷区桜丘(詳しい住所はお申込みいただいた方へ直接ご連絡させていただきます)

□参加費:4,500円(お花代込)※当日現金でお支払いください。

□持ち物:特にございません。

□お申込み方法:こちらをクリック→ご参加までの流れ

■   ■   ■   ■   ■   ■   ■   ■   ■   ■   ■   ■

今、世界で注目され始めた「花セラピー」をご存知ですか?

最近では、ハーバード大学のHP内のブログにまで「花セラピー」が掲載されました。

●●●こちら(ハーバード大学HP)をご覧ください。●●●

この「花セラピー」は実は日本で生まれたものです。

セラピーというと、日本では海外ほど気軽に受けるものではないかもしれません。

ちょっと、怖いなあ・・・なんて人もいるかもしれません。

しかし、この「花セラピー」は好きな花を好きなようにいけるだけの気軽で楽しいセラピーです。

***  *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

花セラピーとは

花の力でこころを癒す新しいセラピーです。花には、人の心を癒す力があります。

たった一輪の花が、仕事、人間関係で傷ついた心を癒します。

選んだ花、生けた花やフラワーアレンジメントから、深層心理を読み解き、本人も気づかなかった「本当の自分」を知るヒントを得ることができます。

(財)国際花と緑のセラピー協議会では、心理調査を広く実施し、そこであきらかになった「花を見た時の、人間の心理反応」をグラフ化し、誰でもシンプル直感的に分かるようにしました。
だれでも専門的な知識をわかりやすく学ぶことができます。いま多くの方に学んでいただいております。

なぜ、花で癒されるのでしょうか?

そもそも、人はなぜ花があると癒されるのでしょうか?
私たちの脳は、右脳と左脳で役割分担をしているとの説があります。簡単に分けると、左脳は「考える脳」、これに対し右脳は「感じる脳」です。目から入った情報は、「感じる脳」である「右脳」の後頭葉に伝達され、人の感情、感性、感覚、直感へとつながることがわかっています。

鮮やかな色あいや、個性的な形状を持ち、視覚に働きかける花は、直接的に右脳に働きかけ、心理効果が生まれると考えられています。


また人間の心とは、自覚できる範囲が全体の1割、自覚することが困難な領域(無意識)が9割と言われています。
自分自身のことであっても、自分では気づけない/わからないことが多いという説(臨床心理学 精神分析学より)には、多くの人が驚きます。
あなたは、自分がどんな価値観を大切にしているか、気づいていますか?自分には、どんな才能がありますか?

自分でも「自分」のことは、わからないものです。

花セラピーでは、ご自分でも気づいていない感情に花を通して楽に気づくことができたり、心の奥底に眠っているポジティブなパワーを引き出してゆくことができます。

(財)国際花と緑のセラピー協議会の花セラピーは、創設者の青山克子の長年の心理カウンセラーと心理カウンセラー育成講師の経験から生まれました。
花と脳、心理学の理論が背景となっており、各花セラピストコースのカリキュラムにもこれらの理論が反映されています。

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

※(財)国際花と緑のセラピー協議会HPより引用

少人数制ですので、お申込みはお早めに!!

 

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >話題の花セラピーイベントのお知らせ